スパイカメラの始まり


世界初のスパイカメラとして知られているのが、「ミノックス」

1936年にラトビア共和国にある、国策電気会社バルスト電気から発売された8×11ミリ判の超小型スパイカメラ。その第1号こそ「ミノックス」なのです。

「ミノックス」は発売後70年以上に渡り、その性能・小型化されたスパイカメラでもって、世界中の注目を浴び続けます。

【ミノックスの歴史】
リガミノックス(1937年)
ミノックスII(1948年)
ミノックスIII(1951年)
ミノックスIIIS(1954年)
ミノックスB(1958年)
ミノックスBL(1972年)
ミノックスC(1969年)
ミノックスEC(1981年)
ミノックスAX(1994年)
ミノックスLX(1978年)
ミノックスTLX(1996年)

70年もの間、ひたすら製品の開発・改良をつづけることにより、全世界からスパイカメラと言えば「ミノックス」と呼ばれるようになる。

ミノックスの創業者:Walter Zapp
1905年ウクライナ生まれ。1935年に自作の小型カメラを作る。その後就職したバルトス電気にて、その小型カメラが認められ製品化されるようになった。2003年7月17日享年97歳でその人生に幕を閉じる。

カートに入れる

ご来店ありがとうございます!

当店では、全てのスパイダーズXを卸直送により販売しております。
どうぞ、ごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい!
また、ご不明な点が点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

商品検索

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」